とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ

仲間モンスター プリズニャン 特技検証やスキル振り

プリズニャンについて

初代ツメ仲間モンスターのプリズニャンについて特技検証やスキル振りなどまとめていきたいと思います

プリズニャンの特徴

猫がペットとして広く親しまれている事や
スカウトの書の入手が容易で序盤に仲間にできることから
ねこまどうと並んで育ててる人が多いプリズニャン

プリズニャンはツメでの攻撃とヒャド系の氷呪文を扱えます

他のツメモンスターと違って賢哲やクルーガーなどローブ系の防具を着れる所が特徴です

自己バイキルトを覚えるためタイガークローで戦っていくスタイルがスタンダード

氷呪文はマヒャドの消費MP高さとMP最大値の低さに加え魔力かくせいを覚えないため役に立ちません

魔法は尻から出る

 

武器 ツメ 防具 ローブ

スカウトの書は旅人バザーで50G程度で買えます

スカウト場所はナルビアの町出てすぐのスレア海岸がシンボルの途切れなくオススメです

モンスター固有の耐性 氷耐性20%

Lv50+10のステータス

HP 420 MP 135 力 140 身守 215 攻魔 200 回魔 180 素早 290 器用 150 魅力 90 重さ 100

力はそこそこで素早さが高いモンスター
防具がローブなのもあり攻魔と回魔が高く、守備力は低めです

左がプリズニャン 右がドラゴンキッズ

専用スキル

マーシャルニャーⅡ
3 ぽかぽかニャー MP10~16回復
7 ちから+10  
12 さいだいHP+30  
18 ツメとぐニャー 自己バイキルト 
25 身かわし率+5%  
32 すばやさ+100  
40 タマげたニャー こうげき魔力依存の炎属性攻撃
43 ちから+25  
48 行動時10%バイシオン  
50 タマげたニャー+200  

 

ヒャドの心得Ⅱ
3 ヒャド  
7 こうげき魔力+40  
12 ヒャダルコ  
18 さいだいMP+50  
25 こうげき魔力+100  
32 マヒャド 氷属性範囲攻撃呪文
40 ヒャド系効果+20%  
43 呪文暴走率+3%  
48 氷耐性+5%  
50 ヒャド系効果+10%  

マーシャルニャーⅡとヒャドの心得Ⅱは10回目の転生から使えます

ツメスキル
3 こうげき力+10  
7 裂鋼拳 2倍ダメージ、マシン系には3倍ダメージ 
12 こうげき力+15  
18 必中拳 2倍ダメージ+必中
25 かいしん率+5%  
32 こうげき力+25  
40 タイガークロー 1.3倍+1.2倍+1.1倍の3回攻撃

 

ツメの極意
3 さいだいHP+20  
7 マシン系威力+5%  
12 ゴールドフィンガー 2.6倍+敵の強化状態解除
18 身かわし率+2%  
25 マシン系威力+5%  
32 こうげき力+30  
40 ライガークラッシュ 2.5倍+2倍+2倍+1.5倍+1.5倍の計9.5倍攻撃

ツメの極意は7回目の転生から

ヒャドの極意
3 こうげき魔力+20  
7 さいだいMP+45  
12 ヒャド系効果+5%  
18 こうげき魔力+80  
25 ヒャド系効果+5%   
32 呪文発動速度+10%  
40 マヒャデドス 氷属性範囲攻撃呪文 開幕CT25秒 CT60秒

ヒャドの極意は8回目の転生から

バージョン2.0 まもの使いの実装と同時に実装された

最初期の仲間モンスターであることからスキルの性能は控えめになっています

ぽかぽかニャーはまほうの小ビン程度のMP10~16を回復する効果で

MPが空っぽになりかけると使ってくれますがもうちょっと回復量がほしいところ

爪研ぎにやみつき

タマげたニャーの威力

タマげたニャーは爆弾を投げつけるこうげき魔力依存炎属性の単体攻撃です

ガンガンいこうぜでも連発はしてくれません

発動まで2.3秒、消費MPは8

 

平均ダメージの計算式は(攻魔 - 150)×{\frac{170}{580}} + 280 乱数±6

 ↓

攻魔 × 0.628 + 186

 

こうげき魔力キャップは500で494~506の平均500ダメージ
マーシャルニャーⅡ50P タマげたニャー+200スキルで平均700ダメージになります

 

炎特技ベルトやツメ炎ベルト、死神のピアス、マガツ鳥のツメ、フォーチュンローブ、クルーガーローブセット効果、智謀のネックレス炎を装備することで威力が上がり
最大で830~845のダメージの平均838ダメージが出せます

 

バトルロードでは開幕CT0秒、CT30秒のCT技に変化します

キャットリベリオ虹バッジを着けることで威力が倍になります

 

単体攻撃で特技の発動時間がタイガークローより2.3秒遅い

などを考えるとわざわざタイガークローと使い分ける使い道は思い浮かびません

プリズニャンの呪文攻撃

プリズニャンのヒャド系呪文がどのくらい使えるのか試してみました

マヒャド

(攻魔 - 169)×{\frac{154}{541}} + 82 乱数±6

 ↓

マヒャドのダメージ計算式

攻魔 × 0.284 +34.4

こうげき魔力キャップは710で236ダメージ

消費MP21、呪文詠唱時間4秒、射程10m、効果範囲対象周囲6m

 

マヒャドのダメージ(攻魔 × 0.284 +34.4) × (1+魔力かくせい1+ヒャド系効果スキル0.2~0.6+マガツ鳥のツメ0.03)×(1+属性ベルト0.1~0.13+クルーガーセット0.03+智謀のネックレス氷0.03)+死神のピアス呪文ダメージ15

風斬りの舞有りの智謀のネックレス氷は持ってないので236×2.63×1.16+15の平均734ダメージ

ちなみにメラゾーマは1003ダメージ

バトルロードでのベビーマジシャンバッジ(ヒャド系効果+20%)を着けたマヒャド789ダメージ

マヒャデドス

(攻魔 - 400)×{\frac{330}{599}} + 330 乱数±20

 ↓

マヒャデドスのダメージ計算式

攻魔 × 0.55 +110.6

 

こうげき魔力キャップは999で660ダメージ
開幕CT25秒、CT60、消費MP24
呪文詠唱時間4秒、射程10m、効果範囲対象周囲7m

がんばってこうげき魔力を盛った結果

平均1928ダメージのマヒャデドスになりました

マヒャデドスのダメージ(攻魔 × 0.55 +110.6) × (1+魔力かくせい1+ヒャド系効果スキル0.6+マガツ鳥のツメ0.03)×(1+属性ベルト0.13+クルーガーセット0.03)

バトルロードでのベビーマジシャンバッジ(ヒャド系効果+20%)を着けたマヒャデドス2166ダメージ

魔勇者アンルシア虹(氷ダメージ+15%)は着けずルシェンダ虹(連続ドルマドン習得)を着けています

 

使ってみた感想としては味方からの風斬りの舞をもらってマヒャド734ダメージというのは物足りません

最大MP288で消費MP21のマヒャドを撃つとあっという間にMPが空っぽになるため

魔法戦士をパーティに入れなければならず呪文で戦うプリズニャンは趣味の域を出ないと思います

 

バトルロードSランクでは各個撃破がセオリーなため範囲攻撃を使わせる必要はありません

最大MPを538まで盛って運用していたのでMPは長持ちしました

 

氷耐性を持つ対戦相手ではスキル振り直しか交代をする他に

マヒャドは範囲攻撃であるため

時間差でボスが動きだす悪霊強や四諸侯強などでもスキル振り直しか交代を余技なくされるので運用には手間がかかります

ツメ仲間モンスターパラメーター比較

左からプリズニャン、中央 ドラゴンキッズ、右 キラーパンサー

バトルロードでのほぼほぼ理論値近くの脳筋仕様

スキルと防具以外統一、会心と身かわし率については錬金値を含んでいません

 

プリズニャンはかいしん率17.4% 身かわし率9.7%

攻撃時10%バイシオン

2%ターン消費なし

 

ドラゴンキッズはかいしん率23.3% 身かわし率2%

コドラゴラムでのヘヴィチャージ

ドラゴンビートでの敵を倒した時テンションアップ

竜のウロコでの受けるダメージ-10

行動間隔0.5秒短縮

 

キラーパンサーはかいしん率21.4% 身かわし率8.4%

5%ターン消費なし

ひっかきのあらしによる守備力低下

グルーミングによる行動速度二段階上昇

行動間隔0.5秒短縮

 

プリズニャンは脳筋勝負をしてしまうと他のツメモンスター達に見劣りします

こちらでも比較をしています

バトルロードでのCT変更

タマげたニャー CTなし 開幕CT0秒 CT30秒
ライガークラッシュ 開幕CT30秒 CT65秒 開幕CT0秒 CT65秒
マヒャデドス 開幕CT25秒 CT60秒 開幕CT0秒 CT60秒

バトルロード虹バッジ効果

ぽかぽかニャー MP回復量10~16 → 30~48(+200%

タマげたニャー 攻魔500で494~506ダメージ → 988~1012ダメージ(+100%

 

タマげたニャーはCT30秒技で連射ができないため恩恵は薄い

ライガークラッシュ (2.5倍+2倍+2倍+1.5倍+1.5倍)×1.1(+10%

 

こうげき力が上がるバッジを着けたほうがマシな控えめの上昇量

スキル振り例

バトルロード用 ザオリクプリズニャン

マーシャルニャーⅡ 32P、ツメ 40P、ツメの極意 40P、いやし 40P

昔から使われているスタンダードなプリズニャン
自己バイキからタイガークローとライガークラッシュで戦います
スキルポイントに余裕があるので他のツメモンスターと差別化するために蘇生呪文を覚えています

金バッジ ギガンテ(HPと攻撃力補強)、キラーマシン(HPと攻撃力補強)、バトルレックスorリューイーソー(自由枠)
光バッジ マイユ
虹バッジ ダークドレアム

サポに操作をまかせても問題ありません
バトロのサポートモンスターにはドラゴンキッズが登録されている事が多くスムーズにサポートモンスターを選択できるというメリットがあります
ザオリクは詠唱時間3.5秒と長めですが僧侶用の呪文詠唱速度錬金腕で短縮できます
協力バトロでは蘇生持ちが味方にいるとは限らないので玄人に好まれていました

ターン消費しない率2%のためにクルーガーを着けていますが

属性攻撃はしないためローブは種類を選びません

ドラゴンキッズで蘇生を取ればいいじゃないかと思うかもしれませんが

蘇生を取った場合はプリズニャンのほうがパラメーターを高く維持できます

ザオリクで自分以外が倒れてしまった窮地を脱することもできます

ツメを扱う仲間モンスターの中で攻撃力は1番ではありませんが腐っても鯛で火力はあります

バトルロード用 炎耐性100%ねこ

マーシャルニャーⅡ 48P、ツメ 40P、ツメの極意 40P、ちからアップ 25P

精霊王、賢哲が装備できることを生かし炎耐性を100%にしたプリズニャン
ザオラルも使えます

金バッジ ギガンテ(HPと攻撃力補強)、リューイーソー(HPと攻撃力と炎耐性+20%)、キメラ(炎耐性+20%)
光バッジ マイユ
虹バッジ トーマ王子虹(炎耐性+20%とザオラル習得)

炎耐性はリュウイーソー+20、キメラ+20、トーマ王子+20、精霊王、賢哲セット効果+20、炎光の勾玉+26の計100%

体上に炎耐性14%を持っていればキメラを外せるので攻撃力が70上がります

 

プリズニャンを使った感想としては

ツメモンスターなので火力としてきっちり仕事できます

 

ドラゴンキッズにツメの極意スキルラインが実装されてなく、

プリズニャンだけがゴールドフィンガーライガークラッシュを使える時代が一番輝いてたと思うので

やはり個性が大事です

 

ヒャド系呪文を省いてしまうとできることが少なく個性に欠けるため

ヒャド系スキルラインを見直してほしいところです

プリズニャンとの友情の証には鉄球をつけるらしい?