とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ

聖守護者の闘戦記用のキラーパンサー準備

今回は聖守護者をパーティプレイ用にキラーパンサーを使うために何を準備したらいいのかわからない方向けに書いていきます

前回は気軽に聖守護者Ⅰのサポ3人連れがコンセプトでしたが

今回は聖守護者Ⅱのパーティプレイを視野に入れてるため入念です

 

まだキラーパンサーを育ててないよという人向けにこちらに駆け込み用記事があります

■キラーパンサーの装備

普段は錬金職人のステマに思われる可能性があるため

装備の錬金値を載せるのは伏せておいているのですが今回は自分が装備している装備の錬金値を載せていきます

武器はマガツ鳥のツメ

いなずまのダメージを3%上げることができるいなずま型キラーパンサーの最強武器です

錬金値は重要ではなく

古ロヴォス高地のバジリスケイルがシンボルも多く狩りやすいので白箱ドロップを狙うといいと思います

頭はおびえガード

冥骸魔レギルラッゾの絶対零度で7秒間硬直する追加効果を防ぎます

おびえを受け固まっている7秒間の間に敵2匹は再度攻撃をできるため硬直していると避けれるであろう範囲攻撃でも死んでしまうため必要です

 

Ver4.2でまた活性化するであろう防衛軍やギュメイ将軍と最近出番が多いおびえガードを錬金石強化で98%にしています

炎の石版におびえガードLv1を入れるだけで100%運用できるため普段も役に立ちます

からだ上は呪いガード100%

冥骸魔レギルラッゾのダークネスブレスと獣魔ローガストの魔蝕でロザリオ聖女が発動して生き残った時用

邪神の宮殿で必須な耐性で普段使ってる物です

体下は混乱ガード100%

獣魔ローガストの魔蝕に当たって生き延びた時用

しっぷう攻撃を使わなくなったので器用さ錬金からMP消費しない率錬金に乗り換えました

かいしん率はいなずまが補正0.5倍で当たった敵の数によってさらに0.5倍されるため

効果を感じられるほうを選びました

20分間フルに戦ってもようせいの霊薬2本で済みます

とにかく一撃でやられてしまうため生き残って欲しいという祈りもこめて身かわし率錬金の靴を履かせています

スターダム防具セット効果には行動間隔短縮0.5秒があるためスターダムにしていますが

クイック防具セット効果にも行動間隔短縮0.5秒があるのでそちらでもいいと思います

風虎、トライバルセットの場合は魔導将軍のゆびわ+セルケトのアンク+不思議のカードに攻魔+15を着けミラクルサンド☆3(攻撃魔力と身かわし率が上がる料理)を食べさせることによりこうげき魔力200に到達させることができます

 

いなずまの最大ダメージを出すためにはこうげき魔力が200必要です

ベルトはツメ雷ベルトが必要です

死神のピアスでダメージが+15されます

いなずまのダメージは最大で988~1023のダメージの平均1006ダメージ出ます

ピラミッド卒業後もちまちまと作り続けていたアヌビスのアンクMP合成を装備させてみました

■スキル振り

地獄の殺し屋Ⅱ 50P、しゅんそくⅡ 50P、ネコ科 12P、すばやさ 40P

行動間隔を短くしていなずまを高速で連射する火力特化型

クイックケーキを食べさせればさらに加速します

なつき度が100でもネコ科部分を削れば実用できます

自分は最近専らこちらの型を使用しています

地獄の殺し屋Ⅱ 50P、しゅんそくⅡ 32P、みのまもり 32P、すばやさ 40P

すばやさ特化型よりターンチャージが0..6秒遅くなるかわりに致死ダメージ時生存10身かわし率5%をとった生存率強化型

いなずまのみを使ってもらいます

 

聖守護者難易度2をやっていて思ったのですが地獄の咆哮を維持することは難しいので

封印していいと思います

 

しっぷう攻撃も封印して問題ありませんでしたが、ボミエ効果が入れられるので敵の猛攻を抑えることができます

もう少ししっぷう攻撃併用も使ってクリアしてみます

範囲攻撃が当たらない時はしっぷう攻撃をAIが適切に使ってくれますが

シャドウウィスパーをくらって移動速度が低下した時にはしっぷう攻撃の射程1.5mまで走って近づくのには時間がかかり、いなずまなら射程5mで移動速度が低下していても射程圏内に入りすぐ攻撃を開始できます

獣魔ローガストはデバフに対して頻繁に怒り、怒り時に行う覚醒の咆哮でバイキルトボミエ2段階解除+身かわし率上昇効果が付きます

ボミエ2段階解除程度ならまた入れなおせば問題はありませんが

身かわし率上昇はしっぷう攻撃が身かわされる可能性が出てくるためダメージを稼ぎにくくなってしまいしっぷう攻撃は封印するという結論に到りました

■パーティ構成

パーティ構成はキラーパンサー+天地雷鳴士+僧侶 までは確定で

難易度1なら戦士、天地雷鳴士二人目、もう一匹キラーパンサー、魔法戦士、占い師など

あと1枠は結構自由に入れてクリアできます

 

難易度2は キラーパンサー + 天地雷鳴士 + 僧侶 + 僧侶

魔戦入りで最初は試しましたが生存が難しくフォースブレイク時間を生かしきれなかったので僧侶2でクリアできました

 

キラーパンサー+天地雷鳴士+占い師+僧侶

範囲火力3人の構成でもクリアできました

クリアタイムには余裕を持てるため今後の可能性を感じます

 

料理は僧侶がバランスパスタ、天地雷鳴士がミラクルサンド、キラーパンサーがアクロバーガーで挑みました

 

難易度3はキラーパンサーが狂い裂きなど範囲攻撃を避けようとしないAIなので

サポ入りは難易度2あたりが限度なんじゃないだろうかと思っています

■立ち回り

僧侶天使の守りを使いザオラルを優先し、聖女の守りで生存力を高めます

僧侶は死ぬ前に天使の祈りをかけておき、復活後の無敵時間の間にカカロンに味方を蘇生させる時間を作り何度倒されても起き上がる不死の魔王もびっくりの起き上がり小法師戦法で戦います

 

基本的には味方やキラパンには死んでもらってザオラルで即蘇生する流れになります

 

普段の僧侶とは違い味方のHPを満タンまで回復して攻撃を耐えるという概念が聖守護者ではないため聖なる祈りは使いません

聖女を発動できる人が生まれる時にだけベホマラーを使います

ラピッドステッキは維持が難しく使ってるターンが無駄なので使用は禁止です

敵の行動を見ながらカカロンとは行動がかぶらないようにカカロンの動きや使用コマンドもチェックしなければいけません

 

天地雷鳴士とキラーパンサーに攻撃を担当してもらいます

カロン召喚の滞在時間が2分間なので召喚した時に左上の残り時間を見て1分半経ったあたりでカカロンを再召喚し常にカカロンが存在するよう心がけます

カロンをげんま解放させると味方全員を最大HPの15%回復と蘇生と状態異常を回復しスカラ+フバーハ効果を付与する強力なヒーリングオーラを気まぐれで使うのでCTが貯まったらげんま解放を積極的に使っていきます

■立ち位置

全員がキラーパンサーの後方に回りこむことを意識してキラーパンサーのお尻を遠くから見つめます

お尻に触ろうとすると獣魔ローガストの範囲攻撃に巻き込まれるためお触りは禁止です

 

迅速にキラーパンサーを蘇生させることで復活後の無敵時間中に敵の攻撃をキラーパンサーへ向けることが目的です

範囲攻撃はすべてキラーパンサーに向け発射されます

途中で全滅してしまう例

前方範囲攻撃のブレスとシールドブーメランに巻き込まれる事を恐れ、助かりたい一心で味方とは反対側に逃げる方をよく見かけますが味方の反対側に逃げようが問答無用で殴り殺されます

 

反対側に逃げてしまうと聖女の守りがもらえなくなり、蘇生到着も時間がかかることに加え、蘇生をしようとしている人が敵の前を横切る危険を冒す必要がでてくるため

聖女がもらえずパーティが崩れやすくなり、蘇生ループが途絶え、パーティの立て直しのためにタイムロスが発生してしまい敗因に直結しますので孤立死するのは大変危険です

味方と密着するわけではないためどうしても味方との間に敵が割り込んできて殴ってきますが敵の反対側に味方がいて自分がはぐれてるなと感じたら合流を優先しましょう

 

中央密集陣形時計周り移動、そして

私が紹介しているキラーパンサーのお尻を全員で見つめる作戦

これらすべての根幹は味方からはぐれないことが目的です

制限時間に間に合わない例

遠くに離れすぎると敵が散らばり範囲攻撃が2体に当たらなくなるため

獣魔ローガストのシャドウウィスパー射程外を目安に味方のいる方向へ移動していきます

シャドウウィスパーの射程=めいどうふうまの最大射程

 

乱戦とはいえ立ち位置は非常に重要です

あとは制限時間ギリギリまで戦い抜き勝つことができます