とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ

キラーパンサー スキル振りや育成例

キラーパンサー スキル振りや育成例

キラーパンサーを紹介していた割りに書いてないなあということで

キラーパンサーの育成例です

■いなずま、しっぷう攻撃型

地獄の殺し屋Ⅱ 50P、しゅんそくⅡ 50P、ネコ科 12P、HPアップ 40P

キラーパンサーの一般的なスキルの振り方です
なつき度が足りなくてもネコ科部分を削るだけで済みます

いなずまとしっぷう攻撃を主力とするので
こうげき魔力と器用さが大事でこうげき力が必要ありません
バイキルトも必要ないので開幕からトップスピードを出せます

HPは600近くで酒場サポと遜色なく
行動間隔が早く、戦士サポの倍近い早さで攻撃してくれるため
ダメージをかなり稼いでくれます

HP補強型はメインストーリーボス、コインボス、バトルルネッサンス、黄昏の奏戦記
などの強敵も含めどこでも連れ歩くのに向いてます
とりあえずコレにしておけば間違いありません

装備に関しては腕にきようさ+15錬金を一つ

他はゼルメア産 砂海のころも一式でいなずまとしっぷう攻撃の威力が最大ダメージに届きます

最新のメインストーリーはこのスキル振りで連れていきました

■すばやさ特化型

地獄の殺し屋Ⅱ 50P、しゅんそくⅡ 50P、ネコ科 12P、すばやさアップ 40P

HPアップとすばやさアップを入れ替えています
行動速度を上げてさらに手数を増やすスキル振りです
魔戦からピオリム2段階をもらえば、ほぼターンチャージ待ちなしで連続行動できます

HPが500程度で耐久力が低いため強敵ではなく
日替わり討伐、ピラミッド、王家の迷宮、試練の門、ゼルメア、白箱狩り
などさまざまな日課系コンテンツで活躍できます

バトルマスターサポのような使い方で
日課系コンテンツをサクっと終わらせたい人に向いています

いなずまのダメージキャップのこうげき魔力200

しっぷう攻撃のダメージキャップきようさ500を目指します

 

いなずまやしっぷう攻撃の詳細はこちらから

ひっかきのあらしやネコパンチは普段使用封印をして

2分以上かかるボス戦の時だけ自分は使用しています

■パーティ構成

キラーパンサーはヘナトスが使えず、零の洗礼で敵の強化状態を解除させられるので

真やいばで敵の攻撃力を削いでくれる戦士と相性補完がよく

 

MP補充やフォースブレイクでのいなずまとしっぷう攻撃の威力上昇させる事ができる魔法戦士

 

隠者のタロットで雷耐性低下、節制のタロットでMP補充する占い師

 

じわれで雷耐性低下、めいどうふうまで風耐性を低下させいっしょに範囲攻撃をする天地雷鳴士 などの補助職でダメージを底上げできます

 

戦士 + キラーパンサー + (魔法戦士or占い師or天地雷鳴士)+ 僧侶

あたりでいつも組んでいます

占い師のデッキはオーラ節制を使えるようにして、隠者を少量入れたデッキを使っています

オーラ節制を使えば黄昏の奏戦記やピラミッド全層やゼルメア深層までを聖水なしで周れたり

フィールド狩りでも長時間MPが保つので便利です

雷属性弱点のグラコス強ではいなずまを連射させておけば

仲間呼びで呼ばれたモンスターも含めバシバシ倒してくれて1分半くらいで周回できるので酒場のサポ達より役立つかと思われます

キラーパンサーの壁掛け

キラーパンサーは雑魚モンスターを蹴散らす事が早いので破魔石狩りでも使ってみる予定です