とんとんのお庭

ドラゴンクエスト10 仲間モンスターブログ

仲間モンスター キラーパンサー 特技検証

キラーパンサーの特技性能を検証していきます

■いなずまの威力

いなずまはこうげき魔力依存雷属性の範囲攻撃です

 

平均ダメージの計算式は(攻魔-30)×{\frac{580}{170}}+100  乱数±15

こうげき魔力 × 3.412 - 2.35


こうげき魔力キャップは200で665~695の平均680ダメージ
地獄の殺し屋Ⅱ48Pのいなずま+200スキルで平均880ダメージになります

 

雷特技ベルトやツメ雷ベルトや死神のピアスやマガツ鳥のツメを装備することで威力が上がり

最大で988~1023のダメージの平均1005ダメージが出せます

 

会心減衰率は0.5倍 ÷ 巻き込む敵の数

 

低レベルでも魔力のネックレスとセルケトのアンクを付けるだけで

約250ダメージも威力が上がるのでぶちスライムレベル上げの時に戦力として役立ちました

敵が複数体いるとさくせんガンガンいこうぜでは優先的に使ってくれます

射程は5m、範囲はターゲットの周囲5mであまり広くない模様

画像はオーレンターゲットで真横のがいこつに当たっていません

■しっぷう攻撃

しっぷう攻撃は風属性、守備力無視固定ダメージ系の2回攻撃特技で
行動間隔延長効果(ボミエ)が一発ごとに付きます

威力は器用さ依存でLv1でも200ダメージ前後×2回のダメージが与えられ
レベルが低い時期には破格の性能になります

 

平均ダメージの計算式は(きようさ-100)×{\frac{230}{400}}+150  乱数±20

きようさ × 0.575 + 92.5

 

器用さ1上げるごとにダメージが0.58上がります
器用さキャップは500で360~400ダメージの平均380ダメージ

しゅんそくⅡ43Pのしっぷう攻撃+100スキルをつけることで威力が上がり

平均480×2回のダメージを与えられます

 

ツメ風ベルトや死神のピアス、マガツ鳥のツメを装備することで威力が上がり
最大で一発あたり533~580ダメージの平均556ダメージ×2が出せます

地獄の咆哮を使ってもダメージが伸びます

 

会心減衰率は0.5倍で元々の会心率の高さもあり威力の底上げが見込めます

 

しっぷう攻撃の行動間隔延長効果成功率(ボミエ)はこちらで検証しています

仲間モンスター キラーパンサー 特技検証その2

 

準備時間がいなずまに比べ短く威力も高いため主力の単体攻撃技になります

 

バイキルトでは威力が上がらなく、攻撃力のパラメーターに縛られないことから
低いHPを補強したり、高いすばやさを維持したり、会心率で底上げしたり、いなずま威力を強化したりと変わった育成方法が考えられます

器用さ500を目指すには器用さ錬金の腕装備が必要になるので盗賊装備を装備することになります

■ひっかきのあらし

ひっかきのあらしは1.1倍×4回の合計4.4倍率CT技で
前方にいる敵の中からランダムに攻撃し、守備力を低下させる効果があります
開幕CT35秒、CT75秒

 

守備力低下の状態異常値は100で4発分抽選され結構な頻度で守備力が落とせるので
攻撃力重視タイガークロー型では火力の上昇が見込めます

 

しゅんそくⅡ 50P ひっかきのあらし+30のスキルを取ることで120ダメージが上乗せされます

■地獄の咆哮

地獄の咆哮は与えるダメージ50%アップ会心率上昇効果を付ける自己強化CT技です

 

効果時間は45秒で会心率の上昇量はスキル、装備、器用さ補正を足した素の会心率×1.5+10%程度

まもの使いのウォークライよりも強力な効果ですが開幕CT50秒、CT150秒と戦闘中一回使えるか程度

 

固定ダメージ系のいなずまやしっぷう攻撃のダメージを伸ばす手段に使えます

■零の洗礼

敵一体の強化効果をすべて解除します

 

ゴールドフィンガーと比べてダメージを与えられませんが
必中でダメージ無効バリアも消せるのでキラーパンサーをPTに入れるメリットでもあります

 

バージョン4.1からAIの変更により『ガンガンいこうぜ』や『いのちをだいじに』でも敵の強化状態を解除してくれるようになりました

■ネコパンチ

ネコパンチはスタン効果付きの攻撃で盗賊のサプライズラッシュと似ています

ダメージは大体250前後で7秒間行動不能にします

開幕CT25秒、CT120秒

スタン成功率は全体的に耐性高めなデスカイザーに90/100回成功しました

 

装備を全て外してもダメージが変わらず依存ステータスがわかりませんでしたが

敵によってダメージが変わっていました

ねこまどうのにくきゅうパンチ+衝撃波のエフィクト

■タイガークローとライガークラッシュ

タイガークローとライガークラッシュはプレイヤーの使うツメ特技とは別のモンスター専用技となっているため

プレイヤーが使うタイガークローは準備時間1秒の1.3倍×3回攻撃ですが

モンスターのタイガークローは準備時間0秒の1.3倍+1.2倍+1.1倍の3回攻撃

と昔の仕様になっています

 

ライガークラッシュも

プレイヤーは2.5倍×5回攻撃の計12.5倍 ですが

モンスターは2.5倍+2倍+2倍+1.5倍+1.5倍の計9.5倍攻撃となっています

開幕CT30秒、CT65秒

一通り特技を検証しましたが、どの特技も優秀でスキルポイントが全然足りませんね

いなずまやしっぷう攻撃といった固定ダメージ系主体で戦う事ができ

他のツメモンスターと差別化されていて安心しました

 

4.1ストーリーやゼルメアはキラーパンサーと戦士サポを連れてクリアしましたが

真やいばによる攻撃力低下、ひっかきのあらしによる守備力低下、しっぷう攻撃で行動間隔延長で敵を弱体化しまくって

戦士にはできない敵の強化状態解除もでき相性がばつぐんによかったです

 

これから追加されていく新世代の仲間モンスターにも期待が持てます